• トップ /
  • 一人暮らし用の家探しのポイント

家探しで見逃せないポイントは

一人暮らしを始めるにあたって、家探しはとても重要。それぞれこれだけは譲れないという条件があるでしょうが、一人暮らし用の家探し、特に今回はアパートやマンションなどの集合住宅において是非注目してもらいたいポイントをいくつか考えて見ましょう。まず、抑えておきたいポイントは浴室に窓があること。多くの場合、浴室に窓がないのが集合住宅のマイナスポイント。浴室に窓があると、カビ対策にもなりますし、通気性も比較的良く、つまり身体にも良いというわけです。浴室に窓があるということは角部屋である場合がほとんどです。出来れば家探しの時点で角部屋を希望して探してみることをお勧めします。もう一つのポイントはエレベーターがある集合住宅の場合、エレベーターの横や向かいの部屋を避けること。実は、エレベーターは動いていなくても待機している際に低音の機械音を発していることがあり、音が気になる人にとっては特に、非常に不快なることがあります。時には継続する機械音に疲れてしまうことも有るかもしれません、出来ればエレベーター附近の部屋を選ぶことは避けることがお勧めです。それぞれの家探しの条件に加えて以上のようなことも是非頭に入れて、お気に入りの一人暮らしの家を探してみてください。

↑PAGE TOP